WiFi比較する時に考慮すべきこと

4月に入って、WiFiルーターのキャンペーンも落ち着きつつあります。そこで一度冷静にWiFiを比較する時に考慮すべきポイントをまとめてみました。

今一番大事なことは通信制限です。ワイモバイルとWiMAXは一部条件付で使用量による速度制限はありませんが、ドコモやソフトバンクといった大手は月7GBが一つのポイントになります。7GBを超えると普通にYahoo!のトップページを見るだけで一苦労です。まして動画サイトなんかはまず満足に観られません。

ワイモバイルは無制限のキャンペーンを実施している対象の機種を契約する必要があり、WiMAXは制限の無い通常より高いプランを契約しなければいけません。それ以外を選ぶと月7GB制限が適用されるので注意してください。

ちょっとしたアプリのダウンロードやOSのアップデートですぐにデータ通信量は増えていきます。また、音楽や動画もハイレゾや高画質化で同じ時間でも、昔よりデータ容量は増えていってます。これからデータ通信量は増えることはあっても、減ることはないです。

実際にWiFiを比較する時に自信がないようでしたら、比較サイトを参考にするのみ一つの手です。たとえばこちらはWiFiキャリアの比較からキャンペーンの比較まで詳細な情報に基づいて書かれています。ランキングの根拠がはっきりしているので、納得できると思います。

比較サイトの中にはコミッションをもらっているサイトが多いので、中にはコミッション順に並んでいるだけのサイトもあります。しかし、そういったサイトはよく見るとランキングが矛盾していることが多いです。トータルのコストではBの方が安いのになぜかAの方が上に掲載されていたりするので、判別可能です。こういったサイトには引っかからないように注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です