モバイルWiFiルータを持つ理由

モバイルWiFiルータを持つ理由はいくつかあります。

一つは、タブレットやノートパソコンなど、通信機能を持っていないデバイスでインターネットやメールなどの通信を必要とする時に利用するからです。最近ではテザリングという機能をスマートフォンが持っていますが、通信量による通信速度制限に引っかかりやすくなってしまうので、あまり常用するのは難しいと考えているためモバイルWiFiルータを契約しています。

2つ目は、月々かかる料金を抑えるためです。スマートフォンのひと月の通信量は最大7GBで、それ以降は別途料金がかかる形で通信量を増やすことができますが、モバイルWiFiルータがあれば、スマートフォンの通信量を2GBなどの通信量が少ないプランにして契約すれば、月にかかる料金が比較的に安いもので利用することが可能です。

また、複数台スマートフォンを契約している人なら、スマートフォンごとに金額の低いプランで契約すれば相当なコスト削減につながるでしょう。

そして最後に、通信手段を複数回線持つことで、有事の際に通信手段を奪われない確率が増えて来るからです。通常の回線は有事の際には、国や政府などの主要機関が回線の使用率を変更することができるようになっているため、つながりにくくなるようです。

このような時に通常使っているスマートフォンとは違う回線のモバイルWiFiルータを所有していると、特にワイモバイルのPHSなどは非常につながりやすい回線のようで、東北を襲った地震の時でもつながりやすさを体感した人が多かったようです。

このような3つの理由から、モバイルWiFiルータを持っていた方がいいと考えているから、今でも利用している次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です