モバイルWiFiルータを持つ理由

モバイルWiFiルータを持つ理由はいくつかあります。

一つは、タブレットやノートパソコンなど、通信機能を持っていないデバイスでインターネットやメールなどの通信を必要とする時に利用するからです。最近ではテザリングという機能をスマートフォンが持っていますが、通信量による通信速度制限に引っかかりやすくなってしまうので、あまり常用するのは難しいと考えているためモバイルWiFiルータを契約しています。

2つ目は、月々かかる料金を抑えるためです。スマートフォンのひと月の通信量は最大7GBで、それ以降は別途料金がかかる形で通信量を増やすことができますが、モバイルWiFiルータがあれば、スマートフォンの通信量を2GBなどの通信量が少ないプランにして契約すれば、月にかかる料金が比較的に安いもので利用することが可能です。

また、複数台スマートフォンを契約している人なら、スマートフォンごとに金額の低いプランで契約すれば相当なコスト削減につながるでしょう。

そして最後に、通信手段を複数回線持つことで、有事の際に通信手段を奪われない確率が増えて来るからです。通常の回線は有事の際には、国や政府などの主要機関が回線の使用率を変更することができるようになっているため、つながりにくくなるようです。

このような時に通常使っているスマートフォンとは違う回線のモバイルWiFiルータを所有していると、特にワイモバイルのPHSなどは非常につながりやすい回線のようで、東北を襲った地震の時でもつながりやすさを体感した人が多かったようです。

このような3つの理由から、モバイルWiFiルータを持っていた方がいいと考えているから、今でも利用している次第です。

モバイルWifiルーターは、使い勝手がいい

インターネットに触れようと考えたら、一昔前は電話会社かケーブルテレビに加入してその上工事を行わないとならなかった。

しかし、最近はそうではなくて携帯電話ショップに出向いて契約さえかわしてしまえば使うことが出来る。

これにより、もっとインターネットが使いやすいものとなった。何より工事不要で無線で通信が出来るため、どこに居ても環境さえ整えば仕事もネットも何でもできる状況になった。

最近では、もっと月額料金が下がっていき3000円位の金額でインターネットが出来て十分楽しむことが出来る。よほどパソコンが古く動きが遅くない場合は快適なインターネットを楽しむことが出来る。

また、最近ではWifiモバイルルーターとは言っても、光を利用してますます速くなる。と感じている。だからいまはある程度各電話会社で、サービスが出てくるまで静観しておいた方が良いと感じる。

いつでもどこでもインターネットが出来るという事が、もっと加速すればいいなと感じる。しかしながらホテルなどでWifiなどを使用するとコンピューターウイルスに感染するリスクも高くなるという事を聞いたことがある。

なので、ますます自分のパソコンをコンピュータウイルスから守る必要性を感じるそのためには、ウイルス定義を常に最新に更新し、コンピュータウイルスを遮断できるように対応しておく必要がある。

その上でインターネットを使って仕事や余暇を楽しむというのであれば、快適に過ごせるはずである。

Pocket Wifi EMOBILE GL09Pの使いごこち

Pocket Wifi EMOBILE GL09Pの使いごこちについて

2013年8月より利用しています。月の使用料金3,500円、容量7GBです。当時はガラケーでしたのでガラケー+タブレットにしようと考え、GL09Pを契約するとネクサス7が付いてくるというキャンペーンに乗っかりました。

その時自宅のパソコンも有線LANであった為、正直始めは無線?Wifi?ルーター?といった感じでかなり悩みました(笑)

3日間程ネットで色々調べてようやく使えるようになりました。結局その後ガラケーからiphone5cに移行し自宅もWifi環境に変えました。おかげでGL09Pの出番が減ってしまいましたが、昨年からスマホのデータ容量を3GB縛りに変更したので月末や出先で動画等を見るときはGL09Pを持ち歩いています。

結構重たいので男性がポケットに入れて歩くのは少し気になると思います。でも重さの変わりにこのモデルは携帯やタブレットの充電池を兼ねてます。iphoneなら2回以上充電出来ますし出先でWifi接続すればスマホのバッテリー消費も軽くなるのでその点では重宝しています。

我が家の場合、妻もスマホで動画をよく見るので夜勤の日は欠かさず持っていきます。夫婦それぞれ3GB+GL09Pの7GBで追加することなく毎月済んでます。

タブレット(ネクサス7+キンドルHD)は結局子供達の専用マシン化していますが自宅ではWifi環境下で、旅行などの時だけGL09Pを家族みんなで使っています。料金的にはセルラーモデル一台分なので納得してます。

一点悩ましい点があります。スマホ同様の2年縛り…これは2年経過月の解約のみ低料金で、その前後の解約は約1万円の解約金が必要というもの。止めるなら今年の8月しかないということです。

これに関しては時期が来た時に3,500円7GBという内容を今一度見直して検討しようと考えてます。今までスマホでテザリングする必要がありませんでしたが、これから試していって検討するつもりです。

いつでもどこでもインターネットアクセス可能なWiMAXとは

WiMAXとはいつでもどこでもインターネットアクセス可能な画期的なモバイルWiFiルーターになります。

一般的なモバイルルーター端末や通信端末は速度制限が掛かります。しかしUQコミュニケーションが提供するモバイルWiMAXルーターは速度制限が設けられていません。その為に24時間365日定額で使いたい放題になります。

定額で使い放題と言う事になるとお仕事やプライベートでも十分にインターネットを楽しむ事が可能です。特に仕事でインターネット環境が必要な方は大きい容量のデータをいつでもどこでも出し入れする事が可能です。

オフィス環境を好きな所に作りお仕事をする事が可能になります。プライベートでは動画の観覧や音楽、各種ダウンロードがストレスフリーで行う事が可能です。自宅や外出先でも快適に自由にインターネットアクセスを行い好きな事を楽しむ事が出来ます。

WiMAXのWiFi端末を使う事によりノートパソコンからタブレット端末、携帯端末など好みの端末で作業などを行う事が出来ます。めんどくさい工事や配線接続などの手間も必要なく、購入したその日から快適なインターネットライフを楽しむ事が出来ます。

今まで色々なインターネット環境を使ってきた方たちに人気があるサービスになります。もちろん、他社からの乗り換えも業界ナンバーワン。お手頃な月々の料金で様々な事を可能にしてくれます。

全国に広がるネットワークを活用し好きな場所でインターネットを使う事が出来ます。WiMAX WiFiルーターを自宅に忘れた場合は公共WiFiスポットに用意されているWiMAX WiFiをご使用する事が可能です。

WiFiルーター使用者が語るメリットとデメリット

私は,Wi-Fi WALKER WiMAX2+を使用しています。使い始めるきっかけは,スマートフォンを買い替えたときでした。接客上手の店員さんに勧められるがまま,使い始めました。

実際に使っていて思うことは,私のように,スマートフォンで長時間動画視聴をしたり,SNSを利用したりする人にとっては,とても便利だということです。現在,スマートフォンにはデータ使用量の制限があり,私のような人は,すぐにその量を超えてしまいます。

しかし,WiFiルーターを使用するようになり,その制限を気にすることなくインターネットを利用することができるようになりました。精神的にも余裕ができ,安心してスマートフォンを使用することができます。

また,以前使用していた携帯にルーターを接続したり,パソコンに接続したりすることもできるため,重宝しています。1つのルーターに何台か接続できるのもよい点だと思います。

しかし,デメリットもあると感じています。それは,急に接続が切れてしまったり,通信速度が遅くなったりすることがあるということです。その様なときは,再起動して対応していますが,頻繁に起こってしまうと,不便だと思うときもあります。

そして,場所によって接続がうまくいかないときや,接続する台数が多くなればなるほど,通信速度が遅くなるときがあると感じます。そこが少し残念なところです。

現在は,技術が進歩し,便利なものが多く開発されています。WiFiルーターもその1つです。種類もたくさんあり,価格や機能も様々です。使用を検討する際は,メリットやデメリットを十分考慮することを,私はお勧めします。